超音波(エコー)検査

超音波検査機器

超音波(エコー)は、検査部位にゼリーを塗って超音波探触子(プローブ)を当てるだけの検査であり、放射線被爆などもなく、体にまったく害も無く、痛みも伴わない検査です。その上、得られる情報はとても多いことから、診察室に欠かせない検査機器です。

腹部エコー

肝臓、胆のう、膵臓、腎臓、膀胱など、多くの腹部臓器を調べることが可能です。また、機器の進歩もあって、従来調べられることの少なかった胃や腸などの消化管も検査対象となっています。ただし、食事摂取後には腸管のガスが超音波を遮ってしまうため、腹部エコーをご希望の際には食事を摂らずに来院してください。

頸動脈エコー

近年の食生活の欧米化や高齢化に伴って、動脈硬化の起因する疾患(脳梗塞、心筋梗塞、狭心症、大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症など)が増加しています。頸動脈は動脈硬化の好発部位であり、頸動脈における動脈硬化を評価することは全身の動脈硬化の進行を把握する有用な情報となります。高血圧、糖尿病、脂質異常症など動脈硬化危険因子に起因する生活習慣病を有する患者様においては有用な検査です。

 
午前 休診
午後 休診 休診 休診
診療時間
午前:  9時00分~12時00分
午後:13時30分~19時00分
△:水曜日は17時までの診療
※第二火曜日(変更の場合あり)は18時50分までの診療
休診日
日曜、祝祭日、
木曜・土曜午後

JR北広島駅(西口)から、

◆中央バス

  • 中央通り経由
    「泉町2丁目」下車 徒歩約2分
  • 緑陽通り経由
    「白樺町2丁目」下車 徒歩約3分

◆タクシー

タクシー乗り場から、乗車約5分

詳細高台内科クリニック公式facebook

詳細高台内科クリニック 内視鏡専門外来

詳細高台内科クリニック公式facebook

詳細高台内科クリニック 内視鏡専門外来